I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

ブロック経済とドル

トランプ大統領は日本時間の昼1時1分から自動車及び鉄鋼製品に25%または20%の関税を課すことを宣言した

 

ブロック経済の始まりである

この対米ブロック経済が世界的に広まっていくと

ドルが必要な国は日本だけなのではないだろうか?

日本、ヨーロッパ、米国、中国、、ロシア

この国の中で日本だけ原油産出がない

米国から原油を買うと仮定してドルが必要なのは日本だけで

本当に他のユーロ諸国や中国やロシアはドルが必要でしょうか?

必要なのは自国通貨になって来るのではないでしょうか?

ブロック経済の行き先とドルの価値やドルの必要性を考えたら

金融危機とドル不安はセットなのかもしれないですね

ゴルディロックスが延命

ボルカールールが骨抜きになり

バブルが延命していると言う仮説と

思惑が聴こえてきています

私はこの実態経済や現在の会社の価値より

割安な株価であると断言出来ない

ファンダメンタルと市場の有様を見て

 

またブロック経済の始まりを見たら

 

株を買う事に賛成出来ないし

仮にチャンスを逃したとしても

 

市場と政治の形が悪い以上

株式市場には関わらない事が正しい選択だと私なら考えます

貿易戦争開始

中国と米国はいよいよ貿易戦争を開始しました

貿易戦争は世界的な流れに変わっていくでしょう

始まるまでにトランプ大統領就任から1年半掛かりましたから分からないかもしれませんが

本当の恐怖が始まったのは先週の金曜からです

 

物が売れず

雇用が減り

その上インフレになり

地政学リスクが上昇し

世界規模での不景気と

米国発のインフレが進んで

 

景気後退とインフレのシークエンスと時間軸がはっきりと世界地図に貼られたのです

 

世界には莫大な債務と

大きなレバレッジがある事

そこで始まるのが貿易戦争です

株価は長期的に見てシークエンス通りに下がります

債務は争いを産みまた不景気を産み

雇用は米国に奪われます

 

景気が回復しない世界に待つものは死です

そして争いです

 

 

 

アベノミクスは永遠か?

2012年11月に野田内閣が解散し

同年12月に自民党政権に移行し

安倍晋三首相が誕生する

 

野田内閣の時には既に日本政府の財政は枯渇していた、野田内閣は大規模で戦後初の試みである異次元量的緩和に踏み切る覚悟がなかったが

安倍内閣は財政枯渇から

いずれ財政がおかしくなるのならば今異次元量的緩和策を講じなければ政府が転覆するならばやった方が良い、やらないなら政府は終わりだ、

と元々この局面を研究しており

覚悟もあったのでルビコン川を渡るのである

 

ルビコン川を渡った安倍晋三

アベノミクスと自らの政策を宣言し

大規模な量的緩和社会主義的政策にうって出る

 

その結果

株高や円安や好景気も、もたらしたが

一度マイナス金利を付けた

10年物国債は年利0.04%前後で安定し

政府や日銀は日本国から金利を奪ってしまった

 

日本政府や安倍内閣は単独でデフレ脱却を目指すとか言ってますが

日本が単独で経済を拡大させることなど出来ない事を知らないのでしょうか?

内需拡大を目指した1985年以降

内需拡大は5年が限界で地価が上昇し

それで終わったバブル時代を忘れたのでしょうね

 

日本は外需依存で日本単独で経済を拡大していくのはエネルギー問題にしても

ものづくりの観点からも不可能なんです

また日本は軍隊が無いので

発言が響く威力がありません

よってアベノミクスが単独で日本国が経済を拡大させることは出来ないとは分かっていると私は考えますから

アベノミクスとは実は行き詰まりの日本財政を枯渇させない様に財政出動出来る

 

為替操作政策であり財政運営における

マネタリーベース拡大政策であったと考えており

 

この財政が行き詰まったがゆえのマネタリーベース拡大政策と言った部分には触れないで現在まで来たので

この事をしっかりと考えることがなかったのです

 

 

しかし遂に行き詰まりの財政に王手、王手と攻撃してくる政策が始まりました

これがアメリカンファーストです

アメリカンファーストは米国民第一主義と言いながら他国への経済的対立を恐れません

既に中国には高い関税を宣言し

ブロック経済と貿易戦争は始まりました

始まるまでに時間が掛かったから分からないかも知れませんが

アメリカンファーストは米国のデフレと貧困を輸出するのです

米国民の失業を輸出しました

日本でも自動車関連産業の輸出に対して関税がかかった為、20万人の失業を見込んだとされます

またアメリカンファーストは

そのうちドル安にして通貨安誘導もしてくるでしょうが

その前に米国の国益である原油高を促し

戦争や物流の制限を

トランプ大統領ツイッターにて宣言し、中東のもつ原油産出組合による原油価格決定におけるイニシアチブを米国が全て奪ってくるでしょう

原油価格が147ドルを超えてくれば

米国には更なる利益が出ます

米国は世界一の産油国ですから

 

さて米国は産油拡大しながらも原油価格を上昇させ

海路を征服していますから原油の輸送ルートに何らかの手心を加えて

米国の原油を1番安全に買える様に段取りを取るでしょう

 

その時に果たして日本国債

原油価格の上昇に耐えられるでしょうか?

 

量的緩和策はトランプ大統領は為替について日本を監視しているのは間違いありません

 

もし円安に動いてきたら必ずトランプ大統領は日本に為替操作について警告して来ますし

原油価格が高くなれば原油価格とインフレ連動率は0.97なので

必ず物価上昇し生活費も上昇します

生活費が上昇したら銀行預金が減り

日本国債を投げる事になり

また日本銀行量的緩和を拡大し日本国債を買うか

放置するしか手はありません

市中の銀行は預金が減る中で

上がらない金利で利鞘を稼ぐことができず

また金利が上昇すれば債券の価格が下落し銀行が損を負う為、銀行は収益モデルが完全破綻し金融危機に陥ります

また金利が上昇しなくても

預金が減る事は利鞘を稼ぐことが出来なくなり物価上昇はコストを上昇させていくが為に

銀行業務が成り立たない為、銀行は死ぬしか無くなり

日本の銀行破綻による金融危機

もはや確定と言って良いと私は断定しています

 

金融危機は日本国家の債務を代わりに預金者や銀行に背負って貰っていますから

銀行や預金者を助ける振りをしても助けることなど出来ません

 

また預金保険機構は資産が

日本国民の総預金額が900兆円以上ある事に対して

預金保険機構の資産は6兆円前後しか無いのでペイオフで預金の全てを保護する事など出来ません

 

そして利鞘が無い債券市場に世界的インフレが本格化した時に日本は追い詰められ

新たな決断を強いられます

 

ついにその時には世界恐慌が顔を出し

日本のアベノミクスはツケを払う時に来ているでしょう

 

 

貿易戦争、ブロック経済に警戒

アジアとくに日本の株価が下落

トピックスは12ヶ月移動平均線を下回る

日本株はマズイ流れが再発

PKOは発射されていないが明日は発射されるだろう

PKOは7月で4兆円使い切ったなら

年末に新たな量のPKOを撃つのか?

見殺しか?になる

日本株は下落開始か?

チャート分析

f:id:shiningwizard7:20180702072221j:image

米国債金利は現在24ヶ月移動平均線を根拠に上昇トレンド形成中

 

f:id:shiningwizard7:20180702072311j:imagef:id:shiningwizard7:20180702072332j:image

日経平均とトピックスを比較すると

トピックスは12ヶ月移動平均線より下

12ヶ月移動平均線より下の銘柄には資金を抜くべき

f:id:shiningwizard7:20180702072553j:image

原油はインフレリーダーなので120ヶ月移動平均線のド天井からの移動平均線だからといってコレで売るのはこわい

f:id:shiningwizard7:20180702073425j:image

最後にゴールド

31ヶ月移動平均線を下に行くか?

ドルが揺らぐ時代にゴールドは

輝きを取り戻すハズだが

市場が影響に理解をするまでにはまだ時間が掛かるか?

 

本日の復習 6月30日

本日、とある所でとある方の話を聞きました

その復習です

 

アメリカは材料が無いから自国の資源でiPhone1台さえ作れない

ただアメリカの製造業はアップルしか有望な製造業は私には見えない

原材料が無いし人件費が高いが故に

情報産業を育成しナスダックをオープンした

 

私には金利ゼロの世界で銀行などの金融機関が生き残っていくのは不可能に見えるし今日の話でもそうだと言う話になった

 

北朝鮮の非核化資金は日本が6兆円出す

 

中国やインドの株は外国人には買えない

中国の貿易収支推移

2016年から停滞している

これに注意が必要

 

世界は米国を中心に経済が回っている

 

ハイテクセクターでツイッターの株価が上昇した。ゴミを上げ相場の最後は買うが上げ相場の最後は近いと感じた

 

ニューヨークダウ÷ゴールド

のレシオがある

 

原油はまだ上値余地がある

 

企業のイノベーションや新しい産業の誕生は

軍事技術の民間への引き降ろし

 

エネルギーセクターが有望

 

 

 

 

波の行き先、日本

日本は軍隊を持たない

自衛隊に報復されることを恐れている

国など存在しない

よって米国と他国の話がまとまれば

日本はやられ放題である

 

そして米国は原油産出が出来る国だが

日本は原油はどうしても輸入しなくてはならない

これが高い原油を輸入する流れになり

他国のインフレを輸入する流れになる

インフレが本格的になれば

人はお金を使わざるを得ないから銀行から資金流出する

ならば銀行も対応するから

預金を取り崩す者が増えれば

最終的には日本国債を売り預金の引き出しに応じるが

日本国債が売られ金利が上昇する事に

日本政府は是としないために

結局日銀が市場介入し金利が上昇しても

金利ゼロに日銀介入するだろう

金利ゼロとは銀行に息をするな

と言う事と同じである

金利が上がると政府は負担が大きくなり

税収を上げ、負担に耐えられない

しかし金利が上昇しないなら

銀行から資金が流出しかつ

稼ぐ利鞘もない為に生存できない

インフレになれば選択は

国民が大増税に耐えるか?政府が金利を払う覚悟を決めるか?

先延ばしにすると誰が負担するかが見えないから金利の上昇を先延ばしし

銀行にしわ寄せが行き銀行が破綻するか?になる

しかしやはりドル安インフレは始まるから銀行破綻と恐慌到来と原油輸入を巡って戦いが始まるのは間違いないだろう

 

波の行き先

米国はどこに向かっているのか?

と考えた

米国にはこの10年の間に変化があった

シェールガスシェールオイルの産出が始まった事である

米国の悩みは消費する原油

中東から輸入しなければならない事であったが今、米国は自国で原油産出出来るので中東を支配する必要がなくなった

 

つまりグローバル経済もグローバル支配も無くなる

 

その中でブロック経済だけが残り

原油高から世界中がインフレになり

それは通貨安に結論は導くだろう

 

さてもしも、このグローバルインフレが始まったら日本はどうなるでしょうか?

それは金融危機金融恐慌が始まるでしょう

 

続く

イラン原油禁輸

https://reut.rs/2KoQaDU

 

イランから生産される原油を11月までに輸入禁止するようにアメリカは各同盟国に通達を出した

これは明らかにイラン産原油の供給が止まるので原油の供給が低下し原油価格が上昇してしまう

 

きっと上記の枠で原油価格が上昇したのだろうが

まぁこれは言われている米国の市場操作による利益獲得なのかもしれないが私はトランプ大統領アメリカをインフレに誘導したいと思っているとそう考えているのでまだこの手の発言やコモディティ価格上昇は継続すると考えています

 

大体インフレ率と原油価格の上昇の相関関係は0.97なので原油価格が上昇すれば否応なしにインフレになってしまうんですけどね

 

NT倍率と指数

リーマンショック時9.7倍

現在 12.95倍

だいたい現在値を参考にして計算

 

こう言うツイートをしました

 

つまり実勢株価より日経平均は高いのです

こうして株価は追い詰められていくでしょう

ニューワールドオーダ

今世界の構造が変わろうとしている

トランプ大統領が移民を排除しアメリカ国民だけをアメリカ国内で雇用しアメリカで作ったものしかアメリカで消費しないのならばそれはまずアメリカがインフレになる

 

それは最終的には米国債金利を上げることになるがそれは以前説明した通りである

 

アメリカは北朝鮮とのシンガポール首脳会談に置いていちどキムジョンウンとトランプ大統領は面会しているがその時にトランプ大統領は韓国からの米軍撤退を申し出ている

これは世界から米軍を母国に引き返すアメリカの国策である

移民排除

米軍撤退

ブロック経済は一体何を意味するのか?

サウジアラビアイラクが戦闘状態になっているがこの時サウジアラビアに米国は武器を販売しているが

米軍は派遣していない

近く米国は世界に駐在する米軍を全て撤収帰国させる国策にて構えている

 

つまり米国はコストがかかり過ぎる

覇権など要らないと言い始めたのだ

 

今まで米国によって世界は振り回されて来たが、それは米国によって秩序が形成されてきたとも言えるのではないか?

 

それが今、米軍母国撤退が新たなベクトルとして加算された

 

ドルは信用できる通貨として信用は維持されるのか?

 

サダムフセイン死後

イラクを中心としたイスラム支配は

米国が派遣したISISによって

イスラム教圏の平和が崩れた

 

米国の覇権放棄は

覇権を目指す者や

封印が取れた悪魔たちや

弱い国を侵略しようとする思惑が動き出して

 

世は乱れる!

 

この戦争の少ない現在の世界の構造は

近く崩壊し

新しい世界の始まりがやってくる

 

米国巨額債務の何らかの整理

 

の次に来るシナリオは

 

リーダーなき時代の到来である

 

ドルはポンドのようになり

金融はスイスの利権を奪った

ブリヂストン

ブリヂストンのチャート

f:id:shiningwizard7:20180617162245p:image

104週移動平均線を切ってきた!!

主力の稼ぎ頭がPKOラインを

切って来たのは

やはり株からは逃げなければならない

と判断する

指数はまだ高いが支える力は弱いと

判断している

赤旗の記録から 仮

f:id:shiningwizard7:20180616173733p:image

赤旗の記録をここに上げる

2003年12月

赤旗は当時の

米国大統領ブッシュjrと英国首相ブレアとの共同声明と

カダフィ大佐の声明を残していた

 

共同声明から8年足らずでカダフィ大佐は死んだ

 

金正恩は米国の型にはまっているなら

あと8年くらいで、、、

 

FOMC利上げ

高々FOMC如きの利上げで世界の通貨構造は崩壊しない

利上げは経済は崩壊しても通貨構造までは及ばない

だが今が初期だとするのならば最終的な

局面を想像したら

先ずは原油の新高値を見てから

メインシナリオが発動したと考えなければね