LongtimEconomic weekly 著者くまさん

LTEが経済や投資や市場について考えている事やデータを元に色々記事を書いていきます

LTE忘備録

更新をお知らせしないブログ

何故ならこの書き込みの重さを判る人がどれだけいるだろう?

これはもう議論なしで行動できる根拠になる

御守りのようなものだ

いわば運用ノウハウだから

 

GoogleはAIと言う意味で注目であり

米国株式と言うことで見ております

 

JR東日本ブリヂストンは私の好きな日本株であり日本株は私のノウハウを使う銘柄であり

 

原油はインフレ指標であり米国CPIとWTI原油との相関係数は0.97で全て原油高equal米国インフレと言え日本は米国に1.25年遅れてインフレになるとのデータがあります

 

ゴールドとは通貨安と反比例して上がるものでありゴールド市場をIMFが操作出来ない現在やユーロやドルや円に危機がある中、バリューヘッジの意味があります

 

米国2年物債券は上昇幅を見ております

FFレートは米国2年物を後追いして変動します

FRBFOMCを開き利上げするか?否か?を議論する時は前回のFOMCの時の米国2年物債券の利回りを現在と比較したら答えは出ます

 

また米国10年物債券の利回りを米国2年物債券の利回りがequalまたは大きいと

 

株式市場は天井打ち

 

と言う履歴があり、それを見れば株式の売却時期も空売りの判断もつきます

 

やはり長期的な見方で投資した方が恩恵を受けやすいと考えてます