LongtimEconomic weekend

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

目先の話に振り回されるな!

今は北朝鮮金正恩とトランプ米国との

仲が悪いと言う話だが

 

短期的な市場との付き合い方を言えば

その時の売りと買いの心理戦と資金量なんで

短期的な動きに理由を求めても意味がないし

毎度結果は違うんじゃないですか?

 

長期的な市場との付き合い方ならば

25日移動平均線からの下落乖離率で安値を買ってもいいし(但し要利食い)

結局この相場は株式市場への資金供給が世界一の日本がいる限り

北朝鮮のミサイルがニューヨークやワシントンやグアムを直撃し多数の犠牲が出るまで

上昇トレンドは継続しますし

また市場の本質はまだ上昇トレンドですから

トレンドの変化を心配する必要はありません

有事には犠牲者には神の慈悲を祈りながら

祈りが終われば切り替えて投資戦略を建てるだけです