I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

東京景気実態調査及びレポート

はじめに

 

東京で判った事はたくさんあります

 

北朝鮮戦争は避けて通れない事

トランプ大統領は日本に戦費を賄う事と戦争への参加を強いてくる事

小池新党は社会をプロパガンダし左派高齢者層と無党派層から支持を集め右派に支持を集中させることに成功する可能性がある事

そして公明党があまりに憲法改正にアレルギーや拒否を強く表面した場合

公明党を出しぬき自民党希望の党憲法改正に踏み切る可能性が出て来た事

これにより日本の右派と創価学会との対立が始まる見通し

戦争による出費で好景気も始まる可能性はあるがインフレも始まる見通し

この戦費捻出で直接引受に安倍内閣は踏み切る可能性が十分にある

国難突破解散安倍総理は言いましたが

まさに国難が待っているのです

 

東京景気実態調査2017年10月

先ず東京は人が多い

土曜日の朝から任天堂スイッチを買うための行列が500人

秋葉原のヤマダデンキの行列が700人

f:id:shiningwizard7:20171001170917j:imagef:id:shiningwizard7:20171001170947j:image

他の行列もたくさん見ました

そしてお店に人がたくさん居ます

街に歩いている人の数がハンパありません

求人が福岡の給料比較で

東京や横浜の方が

学歴や資格が無い者の時給が

時給にして300円高く月給にして8万円〜10万円高いです

これは残業代を含みませんし残業無しでの価格です

東京は本当に景気実態としてかなり良いです

これはインフレへの布石を積んでおります

 

駅での広告は面白い広告やイベント広告

をたくさん見ました。AKBの広告 #好きなんだ は可愛く撮れています

f:id:shiningwizard7:20171001170721j:imagef:id:shiningwizard7:20171001170813j:image

 

韓国人や中国人のツーリズムは家族で来ており

一家族が多人数なのに驚きです

また東京に滞在している外国人は多数すでに居ます

 

ハングリータイガーではまだ飲食をしておらず

マクドナルドは人が多いですね

数年前はナゲット事件でガラガラだったのに

その影はありません

 

積極的な不動産、マンションの営業をよく見ましたが

驚きましたのは空室率が下がり私は現在横浜に在住しておりますが空室率50%だった賃貸アパートや賃貸マンションの空室が見当たりません

首都圏は給与が上がり景気実態が良くなり

便利ならば賃貸アパートに入ろうと言う流れの様でこれは去年や一昨年には無かった変化です

 

パチンコ店は独自の不安要因があり来年の法改正に向け「衰退している」と言って間違いありません

新台が新しい法律で出玉を少なくしなければならなくなり新しい台に期待が出来ませんし

エンドユーザーもパチンコから明確に離れています

関東のパチンコのお客様は半分になっていますね