I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

景気サイクル

これから米国を中心に世界の景気サイクルは

インフレ(ドル安、地政学リスク)

金利高(債務危機)

と言うリスクを抱えて行くと考えております

 

しかし株価はまだ高く

これらのリスクを株式市場がしている認識は薄いと考えています

 

f:id:shiningwizard7:20180303223208p:image

江守キャピタルマネジメントが

ストボに出したチャートでも分かりますが

このチャートを見てもインフレ局面は株価は低迷しそうですね

まずインフレ局面は金利が上昇して行きますからレバレッジが掛かりにくい

だから株価の最安値を拾って待つしか

ありません

最安値を更新したら更に拾う準備を

そして底打ちを確定させたら

そこからまた買う

そこまでで買った株式が最初の資産です

 

インフレ局面では景気が安定しないと考えます

だから次の低迷局面はそれなりに長く

 

株価は安いまま放置されます

 

それに金利上昇はレバレッジや信用拡大が

上手くいかない不安だけでなく

借金をしている会社の倒産まで視野に入ります

また銀行も危機に晒されます

 

その流れは覚えておいてください

 その流れを覚えておけば安値を見て

ここなら買えると考えられるようになると思いますよ