I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

最も恐れていた恐怖

日銀がPKOを行なっても下げていき

空売りは最大規模

何故、この様に売られるか?と考えたら

それだけ信用収縮が始まっていると言う事です

この下げを見ればいよいよ

日本政府や日銀が

安倍晋三総理が

先送りにしてきた

「最も恐れていた危機」が近づいている事が考えられます

 

最も恐れていた恐怖は

インフレ

ですよ。いよいよ日本政府に出来る手は

昭和20年に行った事を含めて

「何でもアリな暴走日本」が来る可能性があるのです

 

視野に入れております

 追加緩和がまだ出来るとか若田部副総裁は考えているのです。

何もわかっていない

マネタリーベースの拡大は

信用収縮した時に暴走し

インフレ銘柄に資金流入した時には

国民は生活が困難に、貧困に陥ってしまいます

コモディティETFを検討し始めなければなりません

 

日経平均は20000円を近く割ると考えております

f:id:shiningwizard7:20180305184853p:image

 

10%<25日移動平均線下方乖離率

であるからです

だから戻ったら売りだと思います

安値を売るのは危険ですから