I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

聖書にある真理の1部

人間の為に世界にある希望は神しかない
そしてこの世界の全てが呪われている
人は怠惰で愚かである
物は必ず劣化する
全ての人や物は必ず滅びる
この世界は悪魔に支配されている
全ての感情に悪が含まれており
悪がない感情や人間は居ない

 

聖書を知れば
この世の真実が必然的に見えてくるものよ
真理は知性や知恵を上回る
小賢しい人間の知恵など
真理には至らないし
至れない

真理は聖書の中にあり
聖書を読めば物の考え方を決め打ち出来る様になる

そして聖書は読む者の価値観にも働きかける

 

何故この一文を残したか?刻んだか?

それはこの一文が思考フレームだからである