I SAid

ブログの内容を参考にされる際には自己責任でお願いいたします

動かぬ強いシナリオ

世界同時インフレ

 

原油高、米国雇用参加率拡大、移民排除、米国が仕掛ける世界中の戦争はインフレとなり購買力を高め

それが米国債務安、ドル安、コモディティ高、となる

メインシナリオは間違いない

それは欧州や日本の低金利債務全てに

ショックが走り日本は米国の次期大統領までに金融危機になるのは必然である

 

ツイッターの呟きに加筆して記入した

 

インフレの枠組みと米国が仕掛けている戦争は、まだ始まったばかり

保護貿易の高い関税も

アメリカンドリームの蘇生も

始まったばかり

 

米国の消費する力は異常だ

 

先ずは金利が上昇するまで

そして原油高やドル安が

労働参加率が高くなるまで

 

平穏な日々は日本では続くかもしれない